カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

お名前・メールアドレスを入力してください。


姓 
 
名 
 
Email 
 
 

店長コーナー

Hitomi Sasaki

こんにちは。
Drawerは、イギリスコッツウォルズから、直接日本の皆様へヴィンテージなアンティークをお届けしております。
お店のこと、アンティークのこと、なんでもお気軽にE-meilにてお問い合わせください。
ブログでお店のことなどを紹介しておりますので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
Drawer 佐々木ひとみ

店長日記はこちら

モバイル

Feed

コールポート・金彩とカラフルなお花と黄緑の葉の小さなトリーン・スタンド付き(送料込)





































1830年代のお品です。
金彩がゴージャスなバラの摘みの小さめなトリーンになります。トリーンというのは、スープを入れたり、ソースを入れたりする蓋つきの入れ物のことをさします。通常蓋には、スプーン(レードル)を差し込むための窪んだ部分がございます。液体をサーブするものなので、オリジナルはスタンドが付いていたものが多いようです。こちらのお品は、小さめな形ですので、スープではなく、お食事にかけるソースなどを入れるためのものと思います。
スタンドのハンドルの部分によく見ますとクラウンの絵柄が見られます。これは、おそらく、王室に関係のある貴族(または、王室)がオーダーをして作らせてものの可能性が高いです。
さまざまな金彩のデザインが全体に施された贅を尽くした作品ということが見て取れるお品です。
スタンドのお皿は、それだけでも素敵なデザート皿としても使えそうです。

バラの摘みの一部が欠けてしまっているのが残念ですが、アンティークのこのような装飾で欠けがないものは逆に探すのは不可能に近いほど難しく、今回はこちらの部分は見た目にも気がつかないほどのことから、買い付けをいたしました。
お値段はそれも反映された、お安いお値段にいたしました。

大きさ:スタンド皿 25.5cmx17cm トリーン口径12cmx9cm 全体22cmx15cm 高さ15cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ つまみのバラの小さな欠けが見られます。
型番 16717
販売価格 70,000円(内税)
購入数

ピックアップ商品