カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

お名前・メールアドレスを入力してください。


姓 
 
名 
 
Email 
 
 

店長コーナー

Hitomi Sasaki

こんにちは。
Drawerは、イギリスコッツウォルズから、直接日本の皆様へヴィンテージなアンティークをお届けしております。
お店のこと、アンティークのこと、なんでもお気軽にE-meilにてお問い合わせください。
ブログでお店のことなどを紹介しておりますので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
Drawer 佐々木ひとみ

店長日記はこちら

モバイル

Feed

ミントン・1830年代・バースエンボスシェイプ・コバルトと金彩と手描きのお花のティーカップ&ソーサー(送料込)






































ミントンの1830年代のお品です。
バースエンボスドシェイプという形のお品です。特徴のあるハンドルは、シェイプの名前と同じく、バース
ハンドルと呼ばれ、指をかける部分のある珍しい形をしております。

スクロール模様でかたどられた部分はすべてエンボスで浮き上がっており、立体感のある美しい装飾となっております。
パネルの中には、繊細な筆つかいで美しい花束が描かれております。
金彩に囲まれたカップとソーサーの縁の白い部分には、ミントン特有の小さな3つのドットが細かく描かれています。

ロココリバイバルの金彩も美しい、ミントンらしいお品です。

大きさ:カップ口径8.8cm 高さ4.9cm ソーサー14cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 欠け、ヒビ、貫入はございません。カップの金彩はほぼきれいに残っている状態ですが、そこの模様の金彩に少しだけすれが見られます。ソーサーの縁と内側の金彩に少しスレが見られます。
この時代のお品としてはとても状態のよいものと思います。
定価 45,000円(内税)
販売価格 43,500円(内税)
購入数

ピックアップ商品