カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
なかなか出会うことのできないファーストブラックマークの印がついたベリークのカップ&ソーサーです。
1863年〜1890年・稀少・ファーストブラックマークのシャムロックティーカップ&ソーサー(送料込)
127,500円(内税)
購入数

201216/819/25-12
1863年〜1890年・稀少・ファーストブラックマークのシャムロックティーカップ&ソーサー(送料込)
127,500円(内税)
ファーストブラックマークの付いているベリーク初期の頃に作られたとても稀少なお品です。
ベリークの代表的なシリーズ・アイルランドのシャムロックのパターンのお品です。
とても珍しいファーストブラックマーク1863年〜1890年のお品です。
つやつやと輝く素地は、まるで貝殻のようです。貝殻のように輝く磁器は、ベリークが1863年に開発したバリアン磁器と呼ばれるもので、現在でも
作り続けられているお品となります。(ベリークは、1997年にエインズレイに売却されていますが、”ベリーク”の名前でバリアンチャイナは作り続けられています)
シャムロックは、クローバーのような3枚の葉のことをさします。アイルランドでキリストに三位一体を説明するために3枚の葉を父と子と精霊に例えたそうです。シャムロックは、アイルランドの国花にもなっています。
このシリーズはベストセラーになった作品で、こちらのお品のように1860年代から現在まで作られているベストセラーのモチーフです。
素地はバスケットのような模様が付いていて、ハンドルが茎の先のようになっていて、描かれているクローバーがすべてつながっているように描かれています。

大きさ:カップ口径8.5cm 高さ4.8cm ソーサー15cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 欠け、ヒビ、貫入のない完品です。

この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識