カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ひらひらフリルのガラスのボールのジャムディッシュです。
ヴィクトリア時代後期・クリアガラスと青い縁取りのジャムディッシュスタンド(送料込)
34,000円(内税)
購入数

11019/220/20-6
ヴィクトリア時代後期・クリアガラスと青い縁取りのジャムディッシュスタンド(送料込)
34,000円(内税)
1890年代・ヴィクトリア時代後期のフリルのような縁取りのジャムディッシュです。クリアガラスの全体に横ラインが模様として付いています。1900年初期に金属などにつけられたエンジンターンのような模様です。そして、あまり目立たないのですが、ガラスボールの下側の部分にはさらに幾何学模様が彫ってありとても凝った作りです。スカートの縁取りのように鮮やかな青い色が付いています。スタンドも様々な形のものがヴィクトリア時代が作られていますが、こちらのお品はハンドルの上の部分がツイストされていてちょっと凝った作りになっています。

サイズ:中直径6cm 全体直径12cm ハンドルも入れた高さ15cm
状態:☆☆☆☆☆ 
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識