カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
籐籠をイメージしたような透かし柄が素敵です。
ヴィクトリア時代後期・シルバープレート・透かし細工とお花模様のハンドルつきフルーツバスケット(送料込)
38,000円(内税)
購入数

91018/620/20-23
ヴィクトリア時代後期・シルバープレート・透かし細工とお花模様のハンドルつきフルーツバスケット(送料込)
38,000円(内税)
"Harrison Fisher" (HF) Sheffield No 2006
1897年〜1899年の間に作られたシルバープレートのハンドル付きフルーツバスケットです。
格子柄の透かし細工とお花模様の打ち出し、スクロール模様で囲まれたテーブルを明るくしてくれる素敵なバスケットです。ヴィクトリア時代後期、このようなテーブルセンターになるバスケットがたくさん作られました。パンやマドレーヌなどのお菓子を載せたり、フラワーアレンジにもお使いになれます。
高さがありますので、テーブルコーディネートの主役にもなってくれそうです。


サイズ:30cmx24cm 高さ約8cm
状態:☆☆☆☆☆ シルバーのスレもなくとても綺麗な状態のお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識