カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1800年代初期のものには稀な鮮やかな色使いカップ&ソーサーです。
1800年代初期・スポード 格子柄の金彩とイエローローズが美しいカップ&ソーサー(送料込)
34,000円(内税)
購入数

61018/620/20-24
1800年代初期・スポード 格子柄の金彩とイエローローズが美しいカップ&ソーサー(送料込)
34,000円(内税)
ビュートシェイプと呼ばれる1800年代の初めごろのスポードで多くつくられていた丸くて底の安定したカップと縁の少したかくなっているソーサーのセットです。
紅茶のお色が惹き立ちそうなレッドブラウンとしっかりとした金彩の格子模様に
落ち着きと風格を感じます。
格子の中に描かれた黄色いバラの花はひとつひとつ向きや花びらの様子が違っていて、モダンな雰囲気もあるお品です。



パターン癲。隠娃横

サイズ:カップ 高さ 5.5cm 口径 8.3cm ソーサー 14cm
状態:☆☆☆☆☆ ひび、かけはございません。金彩の状態もきれいなコンディションの良いお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識