カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
青みを帯びたライラックカラーが珍しい美しいお品です。
1800年代初期 ライラックカラーと金彩がエレガントなサーペントハンドルコーヒーカップ&ソーサー(送料込)
25,000円(内税)
購入数

61018/620/20-24
1800年代初期 ライラックカラーと金彩がエレガントなサーペントハンドルコーヒーカップ&ソーサー(送料込)
25,000円(内税)
1817年〜1825年ごろにつくられたスポードのコーヒーカップ&ソーサーデュオです。

1800年代初期によくつくられていたエトラスカンシェイプのカップに
サーペントハンドルと呼ばれる蛇がカップの縁をくわえたようなこの時代のスポードならではのレアなスタイルのお品です。
鮮やかなライラック色のボーダーと細いラインで描かれた植物柄の金彩に高級感があります。
滑らかな質感のエレガントなお品です。


サイズ:カップ高さ 6.3cm 口径 7.2cm ソーサー 14.7cm
状態:☆☆☆☆☆ ひび、かけはございません。金彩に若干の擦れがございます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識