カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
“永遠の愛”のシンボルである二羽の鳩とハート柄の描かれた美しい小箱です。
18世紀・ビルストン ペアの鳩の絵柄のエナメル・小さなパッチボックス(送料込)
98,000円(内税)
購入数

/920/20-38
18世紀・ビルストン ペアの鳩の絵柄のエナメル・小さなパッチボックス(送料込)
98,000円(内税)
とても古いエナメルの小箱です。こちらは、”パッチボックス”と呼ばれるお品となります。
ロンドン・バタシーで1853年から56年の間に作られたエナメルの小さなボックスがとても有名です。それとともにバーミンガムのビルストンでも同じようなエナメルの小箱が作られました。
パッチボックスというのは、当時、特に女性に流行した、顔にほくろのように付けて真っ白い白粉を付けた顔が強調されるようなオシャレのためのシールのようなもの=”パッチ”を入れるための小さな箱になります。

”Esteem The Giver"と記されています。これは、”尊敬するあなたへ”というような心の通じた友情などを示す言葉が書かれています。このような言葉が小箱の蓋の部分に書かれているものが当時多かったようです。
可愛らしい白い鳩が2羽、ハートの上に乗って、並んでいる様子がとても繊細に描かれています。

蓋の内側には小さな鏡も付いています。パッチを付ける時に、お化粧のコンパクトのようにこの鏡を使って付けたのでしょうね。


興味深い歴史の隠れたこちらの小箱は、作られた年代も限られたとても稀少なお品となります。

サイズ:3.7cmx2.9cm 高さ2.5cm
状態:☆☆☆☆☆ ひび、かけなどのないとても状態の良いお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識