カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お取り置き中のお品です。
(お取り置き中) メーカー不明・1810年代ー1820年代・コバルト色と金彩が美しい手描きのミルクジャグ(送料込)
14,000円(内税)
196181/1020/20-41
(お取り置き中) メーカー不明・1810年代ー1820年代・コバルト色と金彩が美しい手描きのミルクジャグ(送料込)
14,000円(内税)
メーカー不明のお品です。

ジャグの形は大変珍しく、グレービージャグに似ているような気がいたします。

手描きの花はとても細かく美しく描かれています。ピンク色のバラや紫や赤のルピナスのようなお花が色とりどりにカップとソーサーいっぱいに広がっています。コバルトの色付けにムラがある部分が多少見られます。

金彩もとても美しく手描きで描かれており、おそらく、大きな陶磁器工房で働いていた職人が新たに作った工房で作られたものではないかと考えます。そのような工房がたくさん生まれては消えていった時代があることもとても興味深いところです。


サイズ:注ぎ口からハンドル後方まで17cm x 10cm、高さ 7.8cm
状態:☆☆☆☆ 内側、外側の白磁部分に貫入が見られます。口縁の金彩が何か所か薄れていますが見た目は大変綺麗なお品です。ひび、かけはございません。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識