カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ハンドルの造作がとても魅力的です。
1810年代・スポード・エンボス細工が美しいハンドル付きサービングディッシュ(送料込)
42,500円(内税)
各オプションの詳細情報
オプション
購入数

221220/121/21-4
1810年代・スポード・エンボス細工が美しいハンドル付きサービングディッシュ(送料込)
42,500円(内税)
1810年代につくられたスポードのディッシュです。

お花の花束がたくさん描かれた、ハンドル付きの珍しい長方形のバスケットです。
ハンドルのデザインは植物の葉と茎をモチーフにしたように見えます。
またディッシュの両サイドにはブーケ模様がエンボス加工され、
ディッシュの裏面にも立体的なお花のモチーフが装飾された珍しいデザインです。

ボーンチャイナを完成させたと言われるスポードの真っ白いボディは、温かみがあり、艶やかで、当時、たくさんの人を魅了したことと思います。

こちらの作品には、赤いインクの手描きのバックスタンプがございます。

パターンNo.1918

大きさ:24.5cm x 21.2cm 高さ約5.5cm

ディッシュ1
状態・・・☆☆☆☆☆ 白磁部分に焼成時にできたと思われる微小の黒い斑点が見られます。
縁に一箇所ざらつきがございます。金彩が薄れている箇所がございます。ひび、かけはございません。

ディッシュ2
状態・・・☆☆☆☆☆ 金彩が薄れている箇所がございます。絵柄のすれがプレート中心部の絵柄に見られます。ひび、かけはございません。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識