カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
とても珍しい透かし細工が全体に施されたスウィングハンドル付きのフルーツバスケットになります。
ヴィクトリア時代・シルバープレート製  ピアス細工と葡萄をモチーフにした スイングハンドル付きバスケット(送料込)
65,500円(内税)
購入数

81021/1021/21-41
ヴィクトリア時代・シルバープレート製  ピアス細工と葡萄をモチーフにした スイングハンドル付きバスケット(送料込)
65,500円(内税)
1890年代、ヴィクトリア時代後半に作られたとても珍しい透かし細工が全体に施されたスウィングハンドル付きのフルーツバスケットになります。
クロスレットのピアス細工が全体に施され、形は丸みを帯びた大きな花びらのような形をしています。
葡萄をモチーフにした縁取りは細かな細工でとても美しいです。ハンドルも葡萄と葉のモチーフで作られています。葡萄の葉で出来たスタンドも凝っていて、全体に高さもあり、テーブルを華やかにしてくれます。

サイズ: 
26cm x 26cm 
高さ 11.1cm(ハンドルを横にした場合)23.5cm(ハンドルを立てた場合)
状態 ☆☆☆☆☆ ハンドルもしっかりと縦に立てることができ、状態の良いお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識