カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1830年代・リッジウェイのティーカップデュオとなります。
1830年代・リッジウェイ ベージュー色 金彩の葡萄柄とユニオンリースハンドルのデュオ (送料込)
24,000円(内税)
購入数

7921/0122/22-1
1830年代・リッジウェイ ベージュー色 金彩の葡萄柄とユニオンリースハンドルのデュオ (送料込)
24,000円(内税)
1830年代・リッジウェイのベージュー色 金彩の葡萄柄と手描きのブーケ模様が華やかなデュオとなります。ハンドルは湯ニオンリースハンドルと呼ばれる3つの国花(イギリスのバラ、スコットランドのあざみ、アイルランドのクローバー)が象られた可愛らしいハンドルです。
カップの形も口が広く浅めな形をしており、紅茶が飲み終わった後でカップの底から手描きのお花の柄が出てくるのも素敵なサプライズです。

パターンNo: 2/6606

サイズ: カップ 口径  10.3cm  高さ 5.3cm、  ソーサー 直径  15cm

状態 ☆☆☆☆ カップ、ソーサーともに全体的に貫入が表、裏に見られます。カップ、ソーサーともに金彩の薄れが見られます。ひび、かけはございません。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識