カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
シルバープレート製の透かし細工が美しいタッツアです。
シルバープレート製 1900年初期 マッピン&ウェッブ お花の細かな透かし細工 ラウンド型 タッツア(送料込)
38,500円(内税)
1
購入数

SP-85/13822/1122/22-41
シルバープレート製 1900年初期 マッピン&ウェッブ お花の細かな透かし細工 ラウンド型 タッツア(送料込)
38,500円(内税)
1900年から1927年のシルバープレート製の透かし細工が美しいタッツアです。1700年代後半から創業し、長く現在まで続くシルバー工房の老舗、マッピン&ウェッブのお品です。

スタンド部分を含む全体にフローラル模様の透かし細工が施されています。色とりどりのフルーツを乗せてみたり、お花を飾ってみたりお好きな用途でご利用ください。

全体に少しだけ歪みが見られるのですが、ほとんど気が付かないほどのものです。

サイズ: 直径  27cm  高さ  11cm
状態 ☆☆☆☆ スタンド部分と外円形部分に歪みがございます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識