カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
リッジウェイ・19世紀初期・珍しいお花のエンボスとアカンサス柄・手描きの美しいティー・コーヒートリオ(送料込)
0円(内税)
購入数

14616
リッジウェイ・19世紀初期・珍しいお花のエンボスとアカンサス柄・手描きの美しいティー・コーヒートリオ(送料込)
0円(内税)
珍しいエメラルドグリーンと濃いグリーン2色が使われている、とてもゴージャスなティー、コーヒーカップトリオになります。
リッジウェイのパターンナンバー2/3187の柄になります。1822年に登録されたパターンです。
カップの外側は、ロココリバイバルのお品でもシンプルに、白と金彩の柄が多いのですが、こちらのお品は、エメラルドグリーンの色に、小さなお花模様がエンボスで描かれて、とても凝った作りになっております。
カップの中が大胆な黄色のアカンサスの葉が、3枚描かれ、格子模様や楕円形の幾何学模様がカップの中いっぱいに描かれています。
手描きのお花も、色がとても鮮やかです。

大きさ:ティーカップ口径9.3cm 高さ5.5cm コーヒーカップ口径8cm 高さ7cm ソーサー14.5cm
状態・・・⭐⭐⭐⭐⭐ 欠け、ヒビ、貫入のないとてもきれいな状態のお品です。ほぼ完品と言えるお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識