カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
美術館にあってもおかしくないとても貴重なカップ&ソーサーです。
1760年代・ウースター・クロスソードマーク・ドライブルーの美しいティーカップ&ソーサー(送料込)
0円(内税)
購入数

6217
1760年代・ウースター・クロスソードマーク・ドライブルーの美しいティーカップ&ソーサー(送料込)
0円(内税)
1760年代に作られた、透き通るような白さとドライブルーの絵付けに吸い込まれてしまいそうになる、カップ&ソーサーです。
当時のウースターで作られた素地は、ロンドンの絵付け工房へと送られ、ロンドンで仕上げの絵付けがなされていました。こちらは、絵付け師・ジェームス・ジャイルが描いた、ドライブルーと言われる白地に青い色の絵付けのみのお品になります。
スミレの花、オーリキュラなどのお花がブルーの色で描かれているのが特徴です。オーリキュラとはサクラソウの一種で、16世紀から英国で改良を重ねられてきた古くからあるお花です。
マイセンのマークのような、刀を交差させたマークがカップとソーサーの底につけられており、古いお品の中でも、年代、メーカーなどがはっきりとわかる貴重なお品です。

大きさ:カップ口径8cm 高さ5cm ソーサー13cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 金彩もほとんどきれいに残り、絵柄のはげもないとてもよい状態のお品です。260年も経っているお品です。カップの底に2箇所小さな欠けがみられます。このようなきれいな状態でここにあるのが奇跡のようなお品です。貫入もございません。
この商品を購入する