カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
とても繊細な手描きのお花は吸い込まれそうな美しさです。
1826年・リッジウェイ・明るいグリーンと美しい手描きのお花模様のティーカップ&ソーサー(送料込)
32,000円(内税)
購入数

16616
1826年・リッジウェイ・明るいグリーンと美しい手描きのお花模様のティーカップ&ソーサー(送料込)
32,000円(内税)
PATT2.4060
1826年、リッジウェイの鮮やかな明るいグリーンとクリーム色、金彩で彩られ、細かな筆つかいの手描きの花が描かれた美しいティーカップ&ソーサーです。実はこちらもリッジウェイではアデレードシェイプと呼ばれているものです。アデレードシェイプというと、コールポートの末広がりのカップの形が思い浮かびます。形としてはだいぶ違いがありますが、口が広い点は同じですね。
こちらのお品は手描きの絵柄がとても繊細で細かく、本当に美しいです。おそらく、とても細い筆で描かれていると想像します。カップ、ソーサーとも中心にピンクのバラを中心に、朝顔やベルフラワーのような花、ピオネーなどの夏のお花が描かれ、縁に近い小さなギャラリー(金彩で囲まれたフレームのようなもの)の中に、小さく勿忘草やスミレのようなお花が描かれています。
カップ&ソーサーの中にたくさんの発見があるのは本当に楽しいですね。
パターンが登録された年代は1826年なのですが、ソーサーの窪みがあることなどから、おそらく、こちらのカップ&ソーサーが作られた時代は1830年代ではないかと思われます。

大きさ:カップ口径9.5cm 高さ5cm ソーサー14.7cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 金彩もきれいに残っており、とても美しいきれいな状態のお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識