カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
スウォンジー窯・1810年代・金彩点描と手描きの色鮮やかな花々のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
購入数

スウォンジー窯・1810年代・金彩点描と手描きの色鮮やかな花々のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
美術館のキャビネットの中に収まっていてもおかしくない、とても貴重なスウォンジー窯の1810年代のお品となります。
カップ、ソーサー全体に金彩の点描が施されており、一体どのくらいの時間をかけて描いたのだろうと、気が遠くなります。この金彩の点描の作品は、スポードに似たものを見たことがありますが、お花の絵柄がスポードのものよりも鮮やかで、さまざまな色を使っていて、特徴的です。スポードのものはピンクのバラのみが描かれていたのに対し、こちらのお品は、バラも含め、野ばらや、忘れな草、林道、豆科の花、チューリップ、ポピーのような花・・・と本当にどんなお花畑で描いたのだろう、と思ってしまうほどの種類の花がたくさん描かれています。

大きさ:ティーカップ口径9.2cm 高さ6.6cm コーヒーカップ口径7.5cm 高さ6.5cm ソーサー14.5cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ カップには欠け、ヒビ、貫入はございません。コーヒーカップの中の縁の近くに小さな金彩がついたような跡が見られます。特にご使用に問題があるものではございません。ソーサーの中に金彩の擦れと少しだけ真ん中に貫入が見られます。ソーサーも弾くととてもきれいな音がします。ソーサーの裏側に作られた時の灰の後の黒いススのような跡が見られます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識