カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
1920年代・ポルトガル製・ライラックと金彩と手描きのお花のバットウィングのようなティーカップトリオ(送料込)
0円(内税)
購入数

6718
1920年代・ポルトガル製・ライラックと金彩と手描きのお花のバットウィングのようなティーカップトリオ(送料込)
0円(内税)
ポルトガルで1824年に創立したヴィスタ・アレグレのティーカップトリオになります。
ポルトガル最古の王室御用達の陶磁器メーカーで今でも存在するメーカーです。あまり英国内で見かけることはないメーカーのお品です。
コールポートのバットウィングに似た金彩がたっぷり使われたゴージャスなティーカップトリオになります。
手にしてみると、素地が英国のものよりも重たいです。
こちらはライラック色のお品です。
他に、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク、コバルトなど、これもまたバットウィングのようにさまざまな色がございます。

大きさ:カップ口径10.5cm 高さ6cm ソーサー15.2cm プレート17.6cm
状態・・・⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 欠け、ヒビ、貫入はございません。ソーサーの中の輪っかの部分の金彩にすれが見られます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識