カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
1854年・シルバープレート・透かし細工とバラ模様が美しいエッグクリュエット(送料込)
0円(内税)
261018
1854年・シルバープレート・透かし細工とバラ模様が美しいエッグクリュエット(送料込)
0円(内税)
1854年、エルキントンのとても古いシルバープレートのエッグクリュエットです。”クリュエット”という言葉は調味料入れのことをさす言葉で、クリュエットセットなどと呼ばれ、調味料のボトルが並べられたハンドルの付いたスタンドがよく見られます。ヴィクトリア時代、エドワード時代のテーブルには欠かせない道具の一つです。

エッグクリュエットはそんな調味料入れのスタンドに似ています。スタンドに取り外せるピアスドのエッグスタンドが4つはめ込めるようになっています。ハンドルにバラの模様とシェル模様が付いているデコレティブなモチーフです。スプーンがはめ込める半月型のホールに、スプーンをかけるように立てかけることが出来ます。(スプーンはこちらのお品には付いておりません)

大きさ:全体の直径17cm 高さ約17cm エッグ入れ直径4.2cm 高さ6cm
状態・・・☆☆☆☆ シルバーを掛け直したばかりのとてもきれいな状態のお品です。

  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識