カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
とても古いウースターのお品です。
1800年初期・チェンバリンウースター・珍しいシェイプ・手描きとコバルトと金彩のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
8418/419/8
1800年初期・チェンバリンウースター・珍しいシェイプ・手描きとコバルトと金彩のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
PATT 712
1813年から1816年に作られた、チェンバリンウースターのティーカップ&コーヒーカップのトゥルートリオになります。
バーデンシェイプ、キドニーリングハンドルの珍しい形のお品です。深いコバルト色と金彩の大きな羽のように広がる葉の紋様と月桂樹のような葉の紋様に囲まれたリザーブの中にそれぞれ違ったお花、ピオニー、水仙、ポピー、フクシア、キョウチクトウなどのお花が描かれています。薔薇のお花が描かれていることが多い中、少し珍しいお花の絵柄も興味深いお品です。

大きさ:ティーカップ口径8cm 高さ8.7cm コーヒーカップ口径7cm 高さ6.5cm ソーサー13.5cm
状態・・・ソーサーの金彩に多少のすれが見られます。カップの金彩はほぼ残っている状態です。ティーカップの中に小さなコバルトの絵の具が散った小さな点が見られます。ソーサーの縁にうっすらとヒビが見られます。(詳細写真参照)
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識