カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
1830年代・ミントン・明るいグリーンと手描きのトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
131216/519/13
1830年代・ミントン・明るいグリーンと手描きのトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
patt 5/1466 C
こちらのお品は”Cバースシェイプ”と言われる1835年にミントンで作られた形のカップ&ソーサーになります。キックトハンドルと言われる指を置けるような内側に沿った部分がハンドルの指を入れる部分の下側にある特徴的な形のハンドルです。
ガーランドに象られたエンボス模様に沿って金彩の模様が描かれています。
金彩がたっぷりと使われたカップの縁取りの内側は小さなギザギザの模様が細かく描かれていてアクセントになっています。こんな細部にわたる部分にも時間をかけているところが古い陶磁器のものを見受けられ感動します。
絵柄は手描きで描かれていますが、薄いピンク色のトランスファーで下書きが印刷されている上から色付けされるように描かれています。このような方法はヴィクトリア時代に入るにつれ増えてきて、たくさんの量が作れるような工夫がされるようになっていきました。

サイズ:ティーカップ口径9cm 高さ6.5cm コーヒーカップ口径7.8cm 高さ7cm ソーサー14.3cm
状態 ☆☆☆☆☆ 欠け、ヒビ、貫入はございません。カップの金彩は全くスレもなく完品です。ソーサーの中の金彩にスレが見られます。(詳細写真参照)
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識