カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
1800年代中期・リッジウェイ・鮮やかな水色とエンボスのバスケット模様のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
131216/519/13
1800年代中期・リッジウェイ・鮮やかな水色とエンボスのバスケット模様のトゥルートリオ(送料込)
0円(内税)
patt 5/1899
1850年〜1856年の間にデザインされたリッジウェイのトゥルートリオになります。
鮮やかな水色のラインはあまりこの時代には見られない明るい色合いです。リッジウェイの素地はとてもしっかりしており、重みがあります。全体にエンボス模様が施され、特にカップの下半分のバスケットのような模様がくっきりと見えて際立っています。ソーサーのスクロールのエンボス模様も綺麗です。

サイズ:ティーカップ口径9.1cm 高さ6.4cm コーヒーカップ口径8.4cm 高さ7cm ソーサー14.8cm
状態 ☆☆☆☆ 欠け、ヒビ、貫入はございません。ハンドルの上の部分に焼成の時に出来たざらつきが見られます。うっすらと金彩のスレがソーサーの縁に見られます。絵柄のスレもなく、この時代のお品としては状態の良いお品です。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識