カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
イエーツのとても珍しいお品です。
1820年代・イエーツ・手描きの美しい英国のバラのとゴージャスな金彩模様のティーカップ&ソーサー(送料込)
79,500円(内税)
購入数

8418/519/16
1820年代・イエーツ・手描きの美しい英国のバラのとゴージャスな金彩模様のティーカップ&ソーサー(送料込)
79,500円(内税)
patt 1203
1820年、イエーツのとても珍しいお品です。スタフォードシャー で1784年代に創業したとても古い窯になります。窯が火事にあってしまい1835年には廃業してしまったことから、とても稀少なお品となります。短い創業期間でしたが、質の高い様々な磁器を作ったことで知られ、美しい作品は目を見張ります。
とても特徴的なイエーツにしかないシェイプも作っており、特に、こちらのお品はイエーツの特徴的なハンドルと、カップとソーサーの縁取りが見られます。
ハンドルのトップに小さなお花のモチーフがついています。なんとも可愛らしいです。
そして、カップとソーサーの縁取りにはエンボス模様と金彩の特徴的なモチーフが描かれており、これは”オーク&ミストウ”のモチーフと呼ばれる、イエーツの特徴的なシェイプになります。
金彩の模様をよく見てみると小さなヤドリギ=ミストウとオークの葉の模様が見られます。

ピンクのバラの絵柄はとても繊細に描かれており花びらの中の陰影や小さな蕾まで本当に細かく描かれています。

大きさ:カップ口径9cm 高さ5.5cm ソーサー15.3cm
状態・・・☆☆☆☆ 欠け、ヒビ、貫入はございません。金彩のスレが所々に見られます。全体に見ますと金彩はきれいに残っていますが、ソーサーの縁や中の細かな模様をよく見ますと所々にスレが見られる感じです。絵柄はスレもなくきれいに残っています。この時代のお品としてはとても状態の良いお品です。


この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識