カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました!
1800年代中期・ミントンブルーとゴールドのジュエル細工が華麗な脚高のタッツア(送料込)
0円(内税)
3919/919/31-9
1800年代中期・ミントンブルーとゴールドのジュエル細工が華麗な脚高のタッツア(送料込)
0円(内税)
1860年代・ミントンのネオクラシカルスタイルのタッツアです。
ディッシュ部分センターにはミントンらしい繊細なブーケとガーランドが描かれ、
その周りを様々なパターンの金彩が幾重にも施されています。同じ絵柄がディッシュの裏面にも丁寧に描かれています。
ブルーの縁取りのジュエルパターンやリムのオープンワークのデコレーションも素晴らしく、ところどころに描かれたリボン模様やラインの美しいロープ模様などの手の込んだディテールを見ていると時がたつのを忘れてしまいそうな美術品さながらのお品です。
堂々とした立ち姿のスタンドは三種類の高台が組み合わさったようなつくりで、中央の大きなお花のパターンを中心に端正な金彩で彩られています。
コンディションもよくなかなかお目にかかることの出来ないお品だと思います。

お揃いのデザインのスタンド2台とデザート皿2枚も今回同時に掲載しています。
全てがセットでテーブルに並んだ姿は華々しく圧巻です。


サイズ:高さ 15cm ディッシュ 23.5cm
状態:☆☆☆☆ ディッシュはヒビや欠けなどのない良い状態ですが、スタンドの付け根部分に小さな亀裂が見られます。写真をご参照ください。


  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識