カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
美しさと実用性を兼ね備えたティータイムのためのスプーンです。
1740年代・スクロールで描かれたクロス模様のモートスプーン(4)(送料込)
64,500円(内税)
購入数

26116/919/33-8
1740年代・スクロールで描かれたクロス模様のモートスプーン(4)(送料込)
64,500円(内税)
1740s "William Cripps" (WC)
ロングドロップの付け根、スクロールがクロスの模様に描かれているモートスプーンです。
モートスプーンの透かし細工はどれも皆違っていて同じものが二つとしてないのではないかと思うほどです。

モートスプーンとは、1600年〜1700年にかけて、ほとんど英国のみで作られたと言われているスプーンです。
紅茶のことをお勉強されている方にとって、紅茶の歴史に必ず登場するお品ですね。
まだティーストレイナーがなかった時代、カップに浮いた茶葉をすくい取ったり、ティーポットに詰まった茶葉をほぐすために、スプーンの反対側の尖った先を使っていたというのが、定説です。

大きさ:約13cm
状態・・・☆☆☆☆☆ とてもきれいな状態のお品です。

この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識