カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました。
1840年代 パイナップルの摘みがついたシルバープレート製ティーキャディ(送料込)
0円(内税)
定価 30,000円(内税)
4819/1019/34
1840年代 パイナップルの摘みがついたシルバープレート製ティーキャディ(送料込)
0円(内税)
1840年代のシェフィールドシルバープレート製ティーキャディです。
ドーム型の蓋のトップにはパイナップルモチーフの摘みがついています。
内側は2種類の茶葉を収めることができるコンパートメントスタイルになっています。
ボディのエングレイブ模様もシンプルながら洗練されたデザインのきれいなお品です。

ジェイムス ディクソン&サンズ 社製 No.4903
James Dixon & Sons Sheffield No 4903 EPBM

サイズ:cm 口径11cm 
状態:☆☆☆☆ 傷、凹みの無いコンディションの良いお品です。
内側の塗料に若干ムラが見られます。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識