カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
吸い込まれるような青色、セーブルの青色にとてもよく似ています。
1840年代・ダベンポート・海の底のようなコバルト色のボディと手描きの花束のトゥルートリオ(送料込)
125,000円(内税)
購入数

22120/320/20-10
1840年代・ダベンポート・海の底のようなコバルト色のボディと手描きの花束のトゥルートリオ(送料込)
125,000円(内税)
patt 745
1840年代に作られたダベンポートの豪華絢爛なお品となります。
タイトルにもつけました通り、海の底のような深いコバルト色は、セーブルのブリュドロワの色を思わせます。エトラスカンシェイプと呼ばれる珍しい形のカップです。ハンドルはシャープなアングルの数字の7のような形をしており、特徴的です。
細かな野に育つ葉をモチーフにしたパターンがボディいっぱいに描かれています。白抜きされたリザーブにはそれぞれに違った鮮やかなお花束が描かれています。バラだけでなく、デイジーや水仙やアネモネなど様々なお花が描かれていてコバルトの青いボディから飛び出てくるように美しく描かれています。

状態も完品に近い、レアなお品です。

大きさ:ティーカップ口径9.5cm 高さ5cm コーヒーカップ口径7.5cm高さ6.2cm ソーサー15.8cm
状態・・・☆☆☆☆☆ 金彩のスレもなく、本当に状態の良い完品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識