カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
オリジナルボックスに入った2本セットです。
ヴィクトリア時代後期・シルバープレート製・サービングスプーンペア・箱入り(送料込)
51,000円(内税)
購入数

16220/320/20-13
ヴィクトリア時代後期・シルバープレート製・サービングスプーンペア・箱入り(送料込)
51,000円(内税)
"Ainsworth Taylor & Co" バーミンガム
1872年から1895年の間に作られたシルバープレート製の大きめのサービングスプーンのペアになります。
サービングスプーンは1本ずつ売られているものも見かけますが、本来は2本ペアで作られていました。こちらはオリジナルのボックスに入っています。とても細かい素晴らしい透かし細工が施された珍しいサービングスプーンです。フルーツポンチや、サラダ、ムースなどのデザートなどを取り分ける時など、様々なシーンで活躍してくれそうです。


大きさ:21.5cm 箱25.8cmx12.2cm
状態・・・☆☆☆☆☆ シルバーのスレもなく、とてもきれいな状態です。箱はアンティークらしくスレが見られますが、ちゃんと開け閉めが出来ます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識