カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
水玉柄とバラのガーランドが可愛い蓋つきディッシュです。
1910年代・チャールズフォード ターコイズ彩のドット柄マフィンディッシュ(送料込)
22,000円(内税)
購入数

211017/420/20-17
1910年代・チャールズフォード ターコイズ彩のドット柄マフィンディッシュ(送料込)
22,000円(内税)
チャールズフォードチャイナ・Charles Ford China
ストークオントレントのハンレイに、1854年に創業、1904年には廃業してしまったメーカーです。
このようなメーカーが、スタフォードシャーにはどれだけあったか。本当に星の数ほどの陶磁器メーカーが生まれて、消えていきました。
チャールズフォードというメーカーは、もともとは、鉄や真鍮のエンジニアだった工場だったようです。そのエンジニアの技術を使って、陶器の釜に使う道具を作り始めたことから、陶磁器も作るようになっていたようです。

こちらのお品はロンドンのトーマスグッズというお店から依頼されて作ったもので
ターコイズ色のエナメル彩のポルカドットとピンクのバラ、金彩の縁取りの人気のパターンのマフィンディッシュです。ハンドルが木の枝を模したデザインとなっています。

パターン癲8065 1910年代につくられたお品です。

大きさ:ディッシュ直径 21.5cm 内径 15cm ドームの高さ 約5.5cm
状態:☆☆☆☆☆ 欠け、ヒビ、貫入はございません。金彩はきれいな状態ですがエナメル彩の水玉柄がところどころ取れています。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識