カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
お花を飾ったり、お菓子をのせたり素敵なテーブルセンターになりそうです。
1900年初期・シルバープレート・透かし細工・ハンギングバスケットのイパーン(送料込)
86,500円(内税)
購入数

21914/620/20-23
1900年初期・シルバープレート・透かし細工・ハンギングバスケットのイパーン(送料込)
86,500円(内税)
Robert Pringle
1900年初期のシルバープレートのハンギングバスケットのついたイパーンです。
小さな透かし細工の施されたバスケットのついたイパーンです。
イパーンというのはテーブルセンターになるお花を飾ったり、お菓子を乗せたり出来る道具です。
こちらのお品のようにぶら下がるバスケットのついたものだけでなく、トランペットのような形のフラワーアレンジ専用のものなど、様々な形があります。
こちらのお品はフラワーアレンジもできますし、お菓子や果物を飾ってもすてきです。
一番上の大きめのボールもバスケットも取り外せるようになっています。ボールを取り外すと、真ん中が空洞になっていて、お花を飾る花瓶としてもお使いになれます。
すてきなテーブルコーディネートを楽しめそうです。

サイズ:高さ21.5cm 一番上の大きめのボールの口径19cm バスケット口径9.4cm
状態:☆☆☆☆ シルバーのスレはございません。大きめのボールの中に少し引っ掻き傷のような跡が見られます。バスケットの一つのハンドルに1部がバスケットに繋がっていない部分がございます。しっかりついているハンドルですので、特に使用には問題ございません。
バスケットがぶら下がる部分の高さが3つ同じ高さではないです。テーブルに置いてある状態では分からないところですが、目線がバスケットと同じ高さになりますと、高さの違いが分かります。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識