カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
英国陶磁器がつくられ始めた頃の大変古いお品です。
1700年代 ウスター・ドクターウォール期 ドライブルー・青いお花柄が美しく描かれたティーボウル&ソーサー(送料込)
165,000円(内税)
購入数

111119/620/20-24
1700年代 ウスター・ドクターウォール期 ドライブルー・青いお花柄が美しく描かれたティーボウル&ソーサー(送料込)
165,000円(内税)
ウースターのドクターウォール期1751〜1776頃につくられた年代物のティーボウル&ソーサーのデュオです。
四角雷文またはスクエアマークと呼ばれるバックスタンプが染付けされた希少なお品です。

カットのすっきりとしたフルーテッドシェイプが美しいのカップは片手に収まる少し小ぶりのサイズです。
リムがしっかりと立ち上がったソーサーはお皿単体としてもお使いいただけそうです。

カップとソーサーに描かれたお花柄はブルーのみの単色で手描きされていますが、
色の濃淡と細かなブラシワークによりつくられた質感が絵柄を立体的に見せ、
絵の奥行きに魅入ってしまうような美しさです。
花びらの描写、葉の先端までがとても丁寧に描かれ、技術の高いペインターのお仕事ぶりが垣間見えるようです。
こちらのブルーの色は釉薬を掛けてから描かれたドライブルーと呼ばれるとても貴重なお品となります。
ウースターのドライブルーは、今ではあまり見かけないとても珍しいお品です。

270年近く昔のお品としてはコンディションも良い、美しいセットです。

サイズ:カップ高さ 4cm 口径 7.5cm ソーサー 11.5cm
状態:☆☆☆☆☆ ひび、かけはございません。
焼成時にできたと思われる細かな斑点がみられます。カップ縁内側の金彩が薄くなっています。光の加減によりソーサー内底表面に細かなスクラッチがみられます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識