カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1700年代の古く稀少なお品です。
1700年代・繊細なクロス型カットが美しいスターリングシルバー製モートスプーン(送料込)
90,000円(内税)
購入数

21720/820/20-33
1700年代・繊細なクロス型カットが美しいスターリングシルバー製モートスプーン(送料込)
90,000円(内税)
1739年〜1757年、ジョージ2世時代につくられた300年近くもの時を経たモートスプーンです。

経年を感じさせないシルバーの輝きが大変美しいお品です。
スプーンの中央に十字柄のカットが35個並び、その周りがダイヤモンド型のラインで縁取られた精巧なデザインです。周囲の葉柄の曲線も美しく、魅力的な逸品です。

モートスプーンとは、1600年〜1700年にかけて、ほとんど英国のみで作られたと言われているスプーンです。まだティーストレイナーがなかった時代にカップに浮いた茶葉をすくい取ったり、ティーポットに詰まった茶葉をほぐすために、スプーンの反対側の尖った先を使っていたというのが、定説です。

”SH” とスプーンとハンドルの付け根の部分にモノグラムが付いている珍しいモートスプーンです。
モノグラムの上には貝殻のような模様も付けられています。ファミリーのイニシャルでしょうか。
1700年代に作られた、とても古い貴重なお品です。

スターリングシルバー製
ロンドン
Ebenezer Coker


サイズ:約 14cm
状態・・・☆☆☆☆☆ とてもきれいな状態のお品です。


この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識