カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1820年代 ヒックス・メイ&ジョンソン ロココ調カップ&ソーサー(送料込)
16,000円(内税)
購入数

231117/820/20-38
1820年代 ヒックス・メイ&ジョンソン ロココ調カップ&ソーサー(送料込)
16,000円(内税)
1820年代につくられたヒックス・メイ&ジョンソンのロココ調の装飾が美しいカップ&ソーサーセットとなります。

先がくるっとカールしたキックバックハンドルと呼ばれるハンドルのついたクラッシックなスタイルとダークグリーンとカラフルな花柄模様そして明るい金の輝きが魅力的なお品です。

この時代ならではの透けるような乳白色の磁器に金彩のゴールドとダークグリーンそしてピンク色で描かれた貝殻のモチーフが絶妙なコントラストとなり大変おしゃれかつ優雅な印象を受けます。

ヒックス&メイ窯は1820初期〜1835年までに営まれていたストークオントレントの窯で残された作品の数が少ないことで知られています。
この時代としては装飾製絵柄と描写技術の高い名品も残している窯のカップ&ソーサーです。

大変美しいつくりのお品ですが、カップ外側に細かなクレイズが見られることと、ソーサー裏面にヘアラインがあるためお買い得品としての掲載となりました。


パターンNo.1837
Hicks, Meigh & Johnson

サイズ: カップ 口径 8.2cm 高さ 6.3cm ソーサー 直径 14.7cm

状態:☆☆☆ カップ、ソーサともに金彩の薄れ、ソーサー外側にヘアラインが見られます。またカップ外側に貫入が見られますが、かけはございません。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識