カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ピアシング細工が美しいシルバーと深みのあるコバルトグラスの相性が素晴らしいお品です。
エドワード時代・ピアシング細工の美しいコバルトグラス付きフラワーベース スターリングシルバー製(送料込)
325,000円(内税)
購入数

26920/1020/20-40
エドワード時代・ピアシング細工の美しいコバルトグラス付きフラワーベース スターリングシルバー製(送料込)
325,000円(内税)
エドワード時代につくられた透かし柄がゴージャスなハンドル付きフラワーベースです。
スターリングシルバー製の高品質のベースにつくり付けのコバルトグラスがインサートされています。

末広がり型のベースは縁とスタンドに細かな透かし柄が施され、柄の隙間から覗くコバルトグラスがとても上品です。コバルトカラーがシルバーのお色をより美しく引き立てているようですね。
豪華なつくりのハンドルがついた立派なスタイルで、お花を飾らない状態でも美しい存在感があります。


ロンドンの老舗シルバー工房フラートンの美術品のようなお品です。

1923年
David Landsborough Fullerton
(Josiah Williams & Co) (DF)
ロンドンシルバー
スターリングシルバー製



サイズ:高さ 45cm (ハンドルを立てた状態) 22.3cm
口径 26.5cm x 20.5cm インサートグラス 高さ 11.5cm 口径 11.7cm x 9.5cm
状態:☆☆☆☆☆ グラスのひび、かけはございません。歪み、凹みもなく綺麗な状態のお品です。
ハンドル可動がやや固いです。ハンドルは完全には倒れないつくりです。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識