カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
同じデザインの小さなセットもございます。
1908年・アトキン&ブラザース お花のような形をしたアール・ヌーヴォースタイル ティーサービス 3点セット(送料込)
295,000円(内税)
購入数

181020/1020/20-42
1908年・アトキン&ブラザース お花のような形をしたアール・ヌーヴォースタイル ティーサービス 3点セット(送料込)
295,000円(内税)
1908年につくられたふっくらとしたボディが優雅なティーポット、シュガーボウル 、ミルクジャグ の3点セットです。
5〜6人ほどのティーパーティーにぴったりなミディアムサイズのお品です。

上から見ると4枚の花弁のお花のような形をした曲線が美しいボディに細かな花柄がエングレイビングされたアール・ヌーヴォー調のデザインが魅力的です。
横から見た姿はチューリップのお花のようにも見えますね。
細くすっきりとしたスパウト、大きなアーチのハンドルも大変上品なセットです。


こちらのお品とそっくりなデザイン、製造メーカー違いの小さなサイズのセットを
今回、同時掲載中です。形、装飾に至るまで驚くほどよく真似てつくられています。
じっくり見るとお花の彫り柄のサイズや配置などがやや異なることと、ポット内側のギルディングの濃さに若干の違いがみられますが、銀器の大量生産がまだ盛んでなかったこの頃にこのようにサイズを変えてそっくり模造できる技術が素晴らしいですね。


同時掲載中のエルキントン社製のセットが1904年、こちらのアトキンブラザース社製のお品は1908年製とつくられた時期に数年ひらきがあるのですが、この美しいデザインを2つの老舗シルバースミスが作っていたことが大変興味深いです。メーカー同士でデザインを共有していたのか、オリジナルのセットの持ち主がお気に入りのデザインのサイズ違いを別メーカーに発注したのか…こうした思いを巡らせるのも、アンティークのお品を眺める楽しみでもあります。
小さなサイズは観賞用、大きなサイズは実用にと使い分けていたのでしょうか。

一緒に並べた写真で見比べてみてくださいね。






サイズ:ティーポット 高さ17.5cm スパウトからハンドルまでの長さ 25.5cm
    口径 9cm x 6.3cm  容量 1100 ml
  シュガーボウル 高さ(ハンドルの1番高い部分)12cm 横幅(ハンドル端ーハンドル端)17.8cm
  ミルクジャグ   高さ(ハンドルの1番高い部分)10cm 横幅(ハンドル端ーハンドル端)12.7cm
状態:☆☆☆☆☆ 歪み、凹み、大きなダメージはございません。ポット内も大変綺麗な状態です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識