カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
売り切れとなりました。
ヴィクトリア時代後期・マッピン&ウェッブ 透かし細工がエレガントなシルバープレート製イパーン(送料込)
0円(内税)
41120/1120/20-45
ヴィクトリア時代後期・マッピン&ウェッブ 透かし細工がエレガントなシルバープレート製イパーン(送料込)
0円(内税)
ヴィクトリア時代後期にシルバー工房の老舗・マッピン&ウェッブ社によりつくられた芸術的なイパーンです。
質、デザイン共に素晴らしい、3段で構成された贅沢なつくりのお品です。

足元の大きなディッシュ、中段のボウルには格子状の透かし細工が施され、花籠のようにも見えます。
センターには大きく花柄がレピュセされ、お花を飾っていない状態でも充分に華やかなつくりです。
大きく手を差し出しているようなアームの装飾もヴィクトリア時代のものらしい豪華さがあり、優雅ですね。
小さなディッシュはそれぞれ取り外しが可能です。
トップのトランペット型の花瓶は深さがあり、丈のあるお花もしっかりと収まりそうです。

お花やフルーツ、お菓子などが美しくアレンジされた光景を思い浮かべるとワクワクしますね。



1880年代
Mappin & Webb 
マッピン&ウェッブ社製
Prince's Plate
シルバープレート製

サイズ:高さ 43.5cm
最下段のボウル 直径 27.5cm
中段の小さなボウル 直径 14.8cm (3個)
上段のトランペット型スタンド 高さ 22cm  口径約 4.7cm

状態:☆☆☆☆☆ 歪み、凹み、大きなダメージはございません。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識