カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
この時代ならではの贅沢なつくりの珍しいお品です。
ヴィクトリア時代後期 エルキントン 葡萄の木をモチーフにした珍しいグレープスタンド シルバープレート製(送料込)
120,000円(内税)
15121/121/21-4
ヴィクトリア時代後期 エルキントン 葡萄の木をモチーフにした珍しいグレープスタンド シルバープレート製(送料込)
120,000円(内税)
1890年につくられた葡萄の幹と実をモチーフとした大変珍しいデザインのグレープスタンドとなります。
老舗銀工房エルキントンにより手がけられたシルバープレート製のお品です。

葡萄の幹を象ったスタンドをセンターに、両サイドに大きな葉を広げたようなディッシュが2枚並んでいます。
葉の造作が見事なスタンドはカールした蔓がフックを兼ねていて、本物の葡萄を吊るし、ディスプレイできる作りになっています。
葉脈の細かなラインや蔓は本物のような躍動感があり、たいへん良く表現されたワイヤーワークが見事です。

ヴィクトリア時代後期の華やかなテーブルを優雅に飾っていたお品だと思われます。
エルキントンの技術の高さを感じられる美しい逸品です。


No 17718
Elkington & Co
エルキントン社
1890年
Eの刻印
シルバープレート製


大きさ:全体 幅 45cm 高さ30cm、  お皿エリア 各々21.2cm x 21.2cm
状態:☆☆☆☆ プレートの葉と中央の茎上方がやや赤みを帯びています。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識