カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
英国のシルバー工房の最高峰の一つと言われるロバートへネル3世のお品です。
1862年・ロバートへネル3世 スターリングシルバー・宝石が散りばめられたような ティーサービス3点セット(送料込)
555,000円(内税)
在庫数、単位
10721/721/21-28
1862年・ロバートへネル3世 スターリングシルバー・宝石が散りばめられたような ティーサービス3点セット(送料込)
555,000円(内税)
1862年に作られた英国のシルバー工房の最高峰の一つと言われるロバートへネル3世のお品です。ローバートへネルの創業は、1736年ととても古いです。それから、何代も続いた工房は、英国の素晴らしいシルバー製品を作り続けました。こちらのお品は、ロバートへネル3世のヴィクトリア時代中期のお品となります。
他では見たこともないような模様、どこかエキゾチックにも感じる不思議な紋様です。ティアドロップの形の幾何学模様のパターンはどこか異国の雰囲気も漂います。ヴィクトリア時代、1851年、そして、1862年に開かれたロンドン万博ではたくさんの国々の品々が並び、さまざまな国の文化の影響を受けたデザインのものが生まれた時代です。こちらのお品もそのような影響を受けて作られたのではないかと思われます。
まるで宝石を散りばめたようなお品、きっと家宝になるお品ではないかと思います。


1862年
Robert Hennell III社

大きさ: 
ティーポット  高さ22cm 注ぎ口からハンドル後方まで24cm 横幅16cm 
容量1100ml 重さ 884g
ミルクジャグ  高さ14.8cm 注ぎ口からハンドル後方 12.5cm 重さ 302g
シュガーボウル 高さ14.5cm   両ハンドルの端から端まで 18.7cm 重さ 507g

状態 ☆☆☆☆☆ 3点ともに大変綺麗な状態のお品です。歪み、凹み等はございません。


  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識