カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ヴィクトリア時代後期に作られたシルバープレート製の打ち出しの模様が美しいティーケトルです。
1890年代 シルバープレート製 オーバル型ハーフガドルーンとお花模様の打ち出しのティーケトル(送料込)
88,000円(内税)
31721/821/21-31
1890年代 シルバープレート製 オーバル型ハーフガドルーンとお花模様の打ち出しのティーケトル(送料込)
88,000円(内税)
1890年代、ヴィクトリア時代後期に作られたシルバープレート製の打ち出しの模様が美しいティーケトルです。クラシックなデザインのハーフガドルーン模様がアレンジされており、波打つ流れるような曲線と、お花の打ち出し模様がケトルの上部全体に施されています。スタンドにも全体に美しく装飾が施されています。
こちらのケトルは、チェーンの留め具が付いていないタイプのお品で、スタンドにはめ込むように置けるような形になっております。

状態にも書かれている凹みは、光の加減で分かるもので、ほとんど気が付かないほどの小さなものです。

Muirhead & Arthur社
グラスゴー製
No1080&2279

サイズ: スパウトから後方部 23cm 幅 13.6cm 高さ 22cm 容量:1000ml
状態 ☆☆☆☆ ハンドル部分、蓋の開閉部分もしっかりしております。ケトルの側面の下方ハーフガドルーン模様にうっすら小さな凹みがございます。
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識