カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1885年から1908年の間に作られたシルバープレート製のサービングスプーンです。
アメリカンシルバープレート製  バラ模様とビーズの縁飾りとスコラップエッジのサービングスプーン(送料込)
15,500円(内税)
購入数

1821/821/21-32
アメリカンシルバープレート製  バラ模様とビーズの縁飾りとスコラップエッジのサービングスプーン(送料込)
15,500円(内税)
1885年から1908年の間に作られたシルバープレート製のサービングスプーンです。刻印からアメリカ製ということが分かります。ビーデッドエッジが魅力的です。ハンドルに小さくばら模様が施されてとても可愛らしいです。スプーンは大きめのボウルになっており、ジャムスプーンというよりも、サービングスプーンとしてお使いになれます。ムースなどのデザートやフルーツサラダなどを取り分けるのにも便利です。
スプーンのボウルの部分にもスクロール模様のレピュセがほどこされた美しいお品です。


Royal Manufacturing Co社

サイズ: 長さ 22.1cm ボウル部分 幅6.6cm
状態 ☆☆☆☆☆ 凹み、歪み等はなく綺麗な状態のお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識