カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ヴィクトリア時代のシルバープレート製のガラスとシルバープレートの蓋とハンドル付きのビスケットバレルです。
シルバープレート製 小枝をモチーフにしたハンドルと葡萄のデザインガラスにエングレイブされたビスケットバレル(送料込)
59,500円(内税)
購入数

81021/1021/21-41
シルバープレート製 小枝をモチーフにしたハンドルと葡萄のデザインガラスにエングレイブされたビスケットバレル(送料込)
59,500円(内税)
1870年代、ヴィクトリア時代のシルバープレート製のガラスとシルバープレートの蓋とハンドル付きのビスケットバレルです。スワッグチェーンのついたスタンドがついているエレガントなお品です。小枝をモチーフにしたハンドルは1870年代あたりに流行したジャポニズムの影響が表れています。
格子のトレりすと葡萄のエッチングが施されたデザイングラスも趣があります。蓋やバレルの蓋の周りにマウントされたシルバーにも細かな装飾が施された美しいビスケットバレルです。

状態の説明にもある蓋の横の小さなデントはほとんど気が付かないほどの小さなものです。

メーカー不明

サイズ: 
全体   
ビスケットバレル 口径  8.8cm
スタンド幅 17.2cm 高さ 19cm(ハンドルを横にした場合)

状態 ☆☆☆☆ ガラスの上層部が少し黒ずんでいます。またガラスの底部分に傷が多くございます。バレルの上部シルバープレートの縁に小さなデントがございます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識