カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
スターリングシルバーのリボンとスワッグ模様のレピュセが全体に施されたとても可愛らしい小ぶりのバスケットです。
1881年・スターリングシルバー製 大きなリボンとスワッグ模様のレピュセ細工の華麗なスイングハンドル付きバスケット(送料込)
165,000円(内税)
購入数

11221/1221/21-49
1881年・スターリングシルバー製 大きなリボンとスワッグ模様のレピュセ細工の華麗なスイングハンドル付きバスケット(送料込)
165,000円(内税)
1881年、ロンドン製、スターリングシルバーのリボンとスワッグ模様のレピュセが全体に施されたとても可愛らしい小ぶりのバスケットです。
ひらひらした縁取りと細かなストライプとドット模様、高台の周りにはアカンサスの葉の模様が美しく打ち出されています。バスケットの中にはベルメイユの金色がきれいに付けられていて、キラキラとひかる可愛らしいお品です。
Richard Martin & Ebenizer Hall社

サイズ: 幅14.5cm 奥行き11cm x 高さ7.2cm(ハンドルを下げた場合)重さ:212g
状態 ☆☆☆☆☆ ディッシュの内側の底部分に金彩の擦れ、傷がございます。スイングハンドル部分も緩すぎず、しっかりと直角に立ちます。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識