カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ダッチェスチャイナのミルクジャグ&シュガー入れのセットです。
1890年代 エドワード&ブラウン コバルトブルーと金彩が美しいミルクジャグ&シュガー入れセット (送料込)
18,500円(内税)
1
購入数

13222/0422/22-14
1890年代 エドワード&ブラウン コバルトブルーと金彩が美しいミルクジャグ&シュガー入れセット (送料込)
18,500円(内税)
1890年代、ヴィクトリア時代後期に作られたエドワード&ブラウン社、ダッチェスチャイナのミルクジャグ&シュガー入れのセットです。白磁にピンクのバラのスワッグ模様と金彩そしてコバルトカラーのエッジがとても上品かつ豪華な印象を作り出しております。ツイストロープのモールディングもお洒落です。

Edwards & Brown Ltd (IE&BL)社
Rd 185248 (1892)

パターンNo:1504

サイズ:  
注ぎ口からハンドル後方まで 13cm   高さ 8.8cm
シュガー入れ  口径 14.8cm   高さ 7.3cm

状態 ☆☆☆☆ ミルクジャグとシュガー入れともに白磁部分に焼成時にできたと見られる灰、塗料の付着がございます。シュガー入れの縁の金彩に擦れがございます。ひび、かけはなく状態の良いお品です。


この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識