カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1900年初期 ドレスデン 稀少な金彩の白鳥のティーカップ&ソーサー (送料込)
135,000円(内税)
1
購入数

/0822/22-35
1900年初期 ドレスデン 稀少な金彩の白鳥のティーカップ&ソーサー (送料込)
135,000円(内税)
ドレスデン、カール・ティーメ工房のビスクポーセリンと呼ばれる、白鳥の羽の部分に釉薬がかかっていない彫刻のような仕上がりのお品となります。とても珍しい白鳥の首がカップのハンドルとなっているティーカップ&ソーサーです。全体に金彩が施されており、豪華さと繊細さとの両方を兼ね備えた美術品のような作品です。

サイズ:カップ口径7.5cmx5.5cm 高さ4.5cm スワンも入れた高さ9cm ソーサー15.5cm12.5cm   
状態 ☆☆☆☆☆ 欠け、ヒビ、貫入がございません。ソーサーに少しだけ擦り傷ような跡が見られますが、ほぼ完品の美しい状態のお品です。
この商品を購入する
  • プロフィール ・取材
  • 執筆のお問い合わせ
  • コッツウォルズツアー
  • アンティーク講座
  • ささきひとみコラム
  • メディア掲載実績
  • 陶磁器ブランドAーZ
  • シルバーの豆知識